抜け毛、薄毛に悩む前に自毛植毛


自毛植毛

自毛植毛は健康保険は効くの?

日本では国民皆保険制度として、全ての国民が医療保険を納めることで、医療費負担を減らして病院に通うことができます。

 

 

ただし、その医療保険を適用できる治療は対象の有無があり、自毛植毛はそれに該当しない…つまり自由診療で受ける必要があります。

 

 

そもそも、保険がきく薄毛治療は存在しません。薄毛自体は生命を脅かすほどの治療ではなく、場合によっては放置しても生命には影響しないからです。あくまで身体的な疾患で生活への影響を避けるための医療行為にしか、医療保険を適用することはできません。

 

 

自由診療ということは、国で定めた保険点数に左右されない料金設定ということです。頭皮の専門クリニックによってその料金体型は異なり、安いクリニックもあれば、高額費用のクリニックもあります。

 

 

健康保険では、同じ処置であれば、地域格差はありますが、基本となる保険点数は一緒で、治療費も一緒です。一般的な医療行為と自毛植毛は料金の仕組みが違いますので、クリニックによって大きく料金の差が出るケースもあります。

 

 

つまり、ちゃんと費用を比較することで、より安く自毛植毛を受けることできるわけです。それぞれのクリニックが料金を設定しているわけですから。

 

 

クリニック毎の料金の差は、実績による効率化、患者の回転数などで料金を変えていますので、実績の少ない、患者数の少ないクリニックは高めに、実績や患者数が多いクリニックは安めに設定されているケースが多いようです。

 

顧客満足度ランキング