自毛植毛について女性はどう思っているのか?


自毛植毛

自毛植毛について女性はどう思っているのか?

女性も薄毛で悩んでいる人は多いです。男性ほどではありませんが、2005年に大正製薬が行った女性の薄毛のアンケート調査では、約半数以上が、ボリュームがなくなった、抜け毛が多いと、薄毛を気にしているという結果が出ています。

 

 

女性の場合、男性とは違って髪の毛のボリュームの問題であり、頭皮が見えるほど薄毛になるケースはほとんどありません。

 

 

ただし、女性にとって髪型は美を追求する大切な部位であり、髪は女性の命ともいえる場所です。

 

 

女性が今まで行ってきた薄毛対策としてはウイッグや外用薬による対策が多いです。男性特有のAGAに効果のあるプロペシアも女性はホルモンの影響が強く体に副作用が発生することから、服薬することはできません。

 

 

そこで、薄毛に悩む女性が意識し始めているのが自毛植毛です。自毛植毛を実施しているクリニックでも、最近は女性の症例を紹介しているケースが多くなってきています。具体的な意識調査はありませんので感覚的でしか言えませんが、女性の患者数はおそらく数年前より多くなってきていることでしょう。

 

 

女性の場合、ピンポイントの施術が多く、それほど移植本数を多くする必要はありません。1500本程度で十分薄毛の部分をカバーすることができます。

 

 

前髪をあげるケースが多く、富士型になっている部分や、分け目の薄い部分などにピンポイントで自毛植毛を行うことで、わずらわしいウイッグを使わなくても、薄毛治療を完了させることができるのです。

顧客満足度ランキング