抜け毛、薄毛に悩む前に自毛植毛


自毛植毛

なぜ自毛植毛は生え続けるの?

自毛植毛は他の薄毛治療に比べて長期的に効果を維持することができる治療方法です。なぜそのように効果が出続けるのか疑問ですよね。

 

 

自毛植毛のメリットは、一度施術をすると、長期間その効果を持続することができる点です。側頭部や後頭部の毛根を採取して、それを植毛することで、毛根が定着して発毛効果を得ることができます。

 

 

側頭部や後頭部は頭部の毛根の中でも比較的強い毛根です。定着するとその強い毛根から持続的に発毛がみられることから、効果が持続する…つまり生え続けることになります。

 

 

自毛植毛のため、施術が正確であればその分定着率もかなり高くなります。自毛植毛の定着率はAGAルネッサンスクリニックを例にとれば80%〜95%といわれています。移植した毛根のうち、ほとんどすべての毛根から発毛が認められている…ということになります。

 

 

しかしながら、自毛発毛はその効果がすぐに出るものではありません。植毛した毛根に残っている毛髪は、一度抜け落ち、再び毛髪が確認できるのは半年後であるといわれています。その位の期間がないと毛根が頭皮に定着して、発毛効果を得ることができないからです。

 

 

ただし、その間、特にメンテナンスをする必要もなく、最低限の受診や抜糸処置を行った後、普通の生活に戻ることができます。誰でも同じような効果を得られるから信頼されている薄毛治療の一つなのです。

 

 

顧客満足度ランキング