自毛植毛とカツラどっちがいいの?


自毛植毛

自毛植毛がカツラより自然な3つの理由とは

カツラと自毛植毛を正しく比較したことはありますか?自毛植毛を諦めて、カツラを選択するのは早計ではないでしょうか?

 

 

最近のカツラ事情には目を見張るものがあります。近くで見ても生え際が自然で、汗や水にも強く、一見するとカツラには見えない製品が多数ラインナップされていますよね。

 

 

しかし、それでもカツラが自毛植毛を超えることはありません。自然という意味では、自然に見せるのがカツラの技術で、自然を手に入れるのが自毛植毛の技術だからです。

 

 

カツラは消耗品ですが、自毛植毛は育てるものです。しかも、自毛植毛のほうが自然でリスクが少ないとなれば、最初から自毛植毛を選んだ方が幸せになれますよね?

 

 

カツラか?自毛植毛か?と悩んでいる方を対象に、今回は自毛植毛がカツラより自然な3つの理由についてお伝えしたいと思います。

 

 

自毛植毛がカツラより自然な理由 その@

 

これは当たり前の話になりますが、自毛植毛は自分の毛根を採取し、自分の頭皮へ移植する技術です。つまり、自毛植毛は外科治療で自分の髪の毛を増やす作業なので、施術後の毛髪は人工物ではなく自分のモノです。

 

 

対して、カツラというものは全てのパーツが人工的に作られたものです。限りなく自然に見えても、カツラが人工的に作られたパーツである以上、自毛植毛には自然という意味で遠く及ばないのです。

 

 

自毛植毛がカツラより自然な理由 そのA

 

自毛植毛は、自分の毛根を移植しただけなので生きています。当然ながら発毛も育毛も可能なので、髪の毛が伸びればカットもできますし、髪の長さに応じて様々な髪形を楽しむこともできます。

 

 

しかしながら、カツラは人工物なので生きてはいません。当然ながら発毛も育毛も不可能ですし、髪の毛が伸びることもなく、髪形のバリエーションにも制限ができてしまいます。

 

 

どんなに自然に見えるカツラでも、髪の毛が伸びないというのは最大のデメリットです。精巧なカツラは値段も高く、値段が高いぶんだけ長年着用することになります。

 

 

これを勤務先やプライベートコミュニティーで行えば、どんなに自然なカツラでも「あの人はいつも同じ髪型だね」という不自然さを露呈してしまいます。

 

 

自毛植毛がカツラより自然な理由 そのB

 

 

自毛植毛は自分の髪の毛なので、ズレたり外れたりすることはありません。そのため、様々なスポーツを気軽に楽しめますし、髪の毛を頭に保持するリスクやストレスが生じません。

 

 

ですが、カツラはどんなに精巧でも、頭の上に乗せているという現実があります。激しい運動にも耐えられるカツラもありますが、ズレたり外れたりする可能性はゼロではありません。

 

 

自毛植毛がリスクゼロのストレスフリーである反面、カツラはリスクとストレスを感じながら着用しなければいけません。この事が、カツラを着用している方の一挙手一投足に違和感を生じさせ、周囲には不自然な雰囲気として伝わってしまうのです。

 

 

まとめ

 

自毛植毛がカツラより自然な理由をまとめてみると、以下のような感じになります。

 

自毛植毛は自然のモノで、カツラは人工物
髪の毛が伸びないカツラより伸びる自毛植毛が自然
自毛植毛はズレたり外れることが無い

 

 

いかがでしたでしょうか?自毛植毛がカツラより自然な理由をまとめてみると、改めてカツラの不自然さが浮かび上がり、自毛植毛の利点を再認識いただけたかと思います。

 

 

自毛植毛が可能な状況であれば、無理をしてでも自毛植毛を選択することをお勧めします。長い目で見れば、カツラで後悔することはあっても、自毛植毛で後悔することはないでしょう。

 

 

また、自毛植毛は原因解決の治療ですが、カツラはその場しのぎの買い物です。双方とも高い出費が生じる以上は、そういった点もよくよく考えてご決断してみてください。

顧客満足度ランキング