抜け毛、薄毛に悩む前に自毛植毛


自毛植毛

自毛植毛の手術後のメンテナンスは?

自毛植毛のメンテナンスについては基本的に必要ありません。育毛治療のように継続的に服薬が必要であったり、人工植毛のように数カ月後に同様の費用をかける…といった必要はありません。

 

 

ただし、外科手術の為最低限のアフターフローは必要になります。それらを加味して、メリットを感じるなら自毛植毛を実施してもよいのでではないでしょうか。

 

 

AGAルネッサンスクリニックの例を挙げると、日帰りの手術で、施術が終了したらそのまま帰宅となります。施術後は予定が合えば翌日に来院して、施術痕などを確認していきます。

 

 

また、施術方法によっては自毛を採取した際に抜糸をすることになります。抜糸は1週間前後で行う事ができますし、場合によっては抜糸不要の施術もあります。施術後の先発には注意が必要です。

 

 

今まで通りシャンプーを行うと傷口が開いてしまったり、化膿してしまったりするケースもありますので、ドクターの指示に従って洗髪を行う必要があります。

 

 

また、移植した毛根が落ちてしまう事もあるため、洗髪の際には力加減を十分注意する必要があります。1週間くらい経てば普通どおりの生活に戻ることができます。

 

 

その後は一度移植後の毛髪が抜け、次のヘアサイクルの際に新しい毛髪が生えてくるのです。そのサイクルは人によって異なります。施術後1週間は注意深く生活する必要がありますが、それ以外に特にメンテナンスに注意を払う必要はありません。煩わしい外用薬の塗布なども必要ありません。

顧客満足度ランキング