抜け毛、薄毛に悩む前に自毛植毛


自毛植毛

抜け毛や薄毛に悩んでいる人のための自毛植毛の評判・口コミサイト

怪我の傷でも自毛植毛で髪は生えてくるの?

頭皮の怪我は、治癒によって傷口をふさぐことができますが、だから言ってそのまま放置しても発毛することは稀です。傷によって組織は変化し、毛根細胞が破壊されてしまうからです。

 

 

現在薄毛治療として注目されている自毛植毛は、本来こういった再生医療として今日まで活用されてきた技術であり、怪我の傷の毛髪再生もその目的の一つです。

 

 

薄毛治療以外にも頭皮の専門クリニックで再生医療として自毛植毛の施術を受けることができます。

 

 

怪我の傷に対して自毛植毛を行う場合は、その傷口の程度によって定着率が変わってきます。組織の瘢痕線維化…つまり、怪我の部分によって血管の数が少なくなり、水分が減少し、肉芽が収縮変形をおこしてしまう線維化の程度によって、自毛を移植してもそれが定着するかどうか分からないのです。

 

 

熟練した医師の判断によって、自毛植毛を数回に分けて施術し、定着率を見ながら植毛していくことで、多くの場合傷口部分の毛髪を再生することができます。

 

 

いきなり高密度で植毛しても、多くの場合、その毛根に血流や水分が行き届かずに、抜け落ちた後発毛することがないことから、徐々に時間をかけて増毛していく必要があります。

 

 

薄毛治療でも再生医療でも、頭皮の専門クリニックで診断を受け、施術をするとよいでしょう。少なくても、怪我の傷に発毛を促したい場合は、プロペシアや育毛剤などでは到底その効果を望むことはできません。適切な医学的治療が必要です。

 

顧客満足度ランキング