抜け毛、薄毛に悩む前に自毛植毛


自毛植毛

スキンクリニックの評判・口コミ

スキンクリニック


スキンクリニックは全国7箇所(新宿・大宮・新潟・名古屋・京都・大阪・博多)に院を展開する美容外科・美容皮膚科・形成外科ですが、総合毛髪医療も古くから手がけており、自毛植毛においてはパイオニア的な側面も併せ持つ。

手術法対応エリア
PNH植毛新宿・大宮・新潟・名古屋・京都・大阪・博多
治療費の目安オススメ度
1000本35万円
※別途血液検査代 15,000円(税別)
C
1500本48万円
※別途血液検査代 15,000円(税別)

 

 

スキンクリニックの手術法

 

スキンクリニックで行っている手術法はPNH植毛と言われるものです。

 

 

この術法は、概ねFUT法のバリエーションと考えて良いのですが、FUT法と言えど、目立ちにくい頭頂部等は大雑把に行える「パンチグラフト」や「ミニグラフト」を使うことが普通なのです。

 

 

ただし、男性型脱毛が進行することを考えて将来を予測すると、全部位をFUT法で施術することが望ましいとの考えから、株分けをsingle hair(ひとつの毛穴から1本)、bundle hair(ひとつの毛穴から2〜3本)にするPNH植毛がより望ましい術法とされているのです。

 

 

このように、スキンクリニックでは手間と労力がかかるPNH植毛を行っているわけですが、植毛の際、毛の流れ、密度など、より自然な仕上がりを自由に調整するためにChoi式植毛器を使っています。Choi式植毛器は穴開けと移植が同時に行えるため、手術の大幅な時間短縮、出血の防止となります。

 

 

まさにChoi式植毛器は、他の植毛術より手間と労力がかかるPNH植毛には欠かすことのできなツールです。Choi式植毛器はPNH植毛のデメリットをカバーするツールとしても活躍しているのです。

 

 

まとめると、毛包単位で株分けされた移植毛を移植するPNH植毛は、極めて自然で以前とまったく同じ髪を再現できる手術法です。また、傷跡も目立たず生着率はほぼ100%となるようです(メリット)。ただし、反面、施術全般から株分けまで煩雑かつ繊細な技術を求められるPNH植毛は、医師やスタッフに高い熟練技術が必要です(デメリット)。

 

 

スキンクリニックの費用

 

植毛本数手術料金
1000本まで35万円
1500本まで48万円
2000本まで63万円
2500本まで75万円
3000本まで88万円

※別途血液検査代 15,000円(税別)が必要になります。

顧客満足度ランキング