抜け毛、薄毛に悩む前に自毛植毛


自毛植毛

高須クリニックの評判・口コミ

高須クリニック


日本での美容整形の認知度を上げ、その必要性を広げたことでも知られる著名な高須クリニック。AGA治療や自毛植毛も30年以上も前にはじめており、その分野でもパイオニア的存在。高須クリニックの自毛植毛法は、いわゆるニードル法ですが、高須オリジナルに改良が加えられている。

手術法対応エリア
ニードル法東京、横浜、名古屋、大阪
治療費の目安オススメ度
500本70万円C
1000本130万円

 

 

高須クリニックの手術法

 

高須クリニックで行われている手術法は、改良型のニードル法です。

 

 

ニードル法とは株の植え込みにあたって特殊な器具を使って植え込みを行なう自毛植毛術のひとつ。植え込みも繊細ですが、それ以前の株分け(グラフトづくり)も熟練した技術と最新の注意が求められます。

 

 

とくに日本人の場合は、約半数の毛包が1毛根で、残りが複数の毛根を有するのですが、毛包単位の毛髪本数は少なければ少ないほど、グラフトづくりは繊細且つ大変な作業となるのです。高須クリニックでは、特殊に開発された特許をもつ注射器のような特殊な器具を使っていますが、この注射針に適合させる細かなグラフトを素早くつくることは相当大変な作業というのは想像できると思います。

 

 

高須クリニックでは、世界標準と言われるFUT法をベースに、ニードル法を使い手術しているわけですが、世界一の定着率を誇るクリニックの術法ですから、手術中の処理スピードもかなり速いものになっているようです。

 

 

また、移植した髪は、毛髪の先の毛乳頭と血管がつながり、そこから養分を得て成長しますると言われていましたが、最近の研究では、毛乳頭だけでは発毛せず、立毛筋付近にある発毛遺伝子から発毛すると言われています。

 

 

これを実証し、植毛により発毛遺伝子部分は周囲の脂肪層から養分を得て成長することが分かった高須クリニックでは、発毛遺伝子部分に繋げて植え付けを行っています。

 

 

このように改良型ニードル法はさまざまなメリットを持っていますが、誰にでもすぐ真似のできる術法ではないというデメリットも持ち合わせているのです。

 

 

高須クリニックの費用

 

植毛本数手術料金
300本50万円
400本60万円
500本70万円
600本80万円
800本110万円
1000本130万円

顧客満足度ランキング