梅田美容山本クリニックの評判・口コミ


自毛植毛

梅田美容山本クリニック

>


毛髪再生センター 梅田美容山本クリニックは、2011年に院長の山本 一仁氏が大阪梅田に開設した植毛・発毛専門のクリニック。地域の評判も良く、「口コミ広場」に於いて大阪部門で総合1位を獲得するなど知名度も上々。業界ではめずらしく「返金保証制度」も設けるなど、話題にも事欠かないクリニック。

手術法対応エリア
i-SAEF大阪
治療費の目安オススメ度
500グラフト58万5千円B
1000グラフト89万円

梅田美容山本クリニック公式サイトはコチラ

 

 

梅田美容山本クリニックの手術法

 

毛髪再生センター 梅田美容山本クリニックで扱っている手術法は「切らずにできる自毛植毛」ユニカルFUE法と、世界基準の自毛植毛の上に独自の手法でレベルを上げたY-ストリップ法[FUT]があります。

 

 

どちらもFUE法とFUT法の進化形ですが、どのあたりを進化させたのでしょう。

 

 

まずFUE法についてですが、FUE法はドナーを採取しても切断率が高く、なかなか成功する率は少なかったのですが、特徴な器具を使うことで健康なグラフトを作成できるようになり、ユニカルFUE法でもそのように進化を遂げています。

 

 

移植についても同様で、高密度の移植が可能になり、髪の毛の角度や方向など繊細なデザインが施せるようになったのです。懸案だった手術痕の大きさも大変小さくなっています。この大きさならFUE法特有の不自然な手術痕を気にしないでも済みます。

 

 

ただメリットばかりではなく、デメリットも存在します。ユニカルFUE法はドナー採取のため、髪を短く刈る必要がありますし、熟練した医師の高い技術が求められるため、限られた医療施設でしかできないものなのです。

 

 

次にFUT法ですが、採取したドナーはできる限り、毛包ごとに少ない毛髪本数で、しかも素早く処理します。毛包の毛髪の本数が少ないほど、より自然な仕上がりが望めます。

 

 

Y-ストリップ法[FUT]もユニカルFUE法と同じで、熟練した医師の高い技術が求められるため、施術できる医療機関は限られるのですが、FUT法はFUE法と違って圧倒的に手術に掛かる費用を抑えることができ、万人にすすめられる自毛植毛術なのです。やはり、プライスは大事です。

 

 

梅田美容山本クリニックの費用

 

メスを使わない自毛植毛[FUE]
グラフト数手術料金
500グラフト65万円
1000グラフト115万円
1500グラフト165万円
2000グラフト215万円

 

 

自毛植毛[FUT]
グラフト数手術料金
500グラフト58万5000円
1000グラフト89万円
1500グラフト114万円
2000グラフト131万円

 

梅田美容山本クリニック公式サイトはコチラ

 

梅田美容山本クリニック 毛髪再生センター

顧客満足度ランキング